さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2007年02月16日

「幸せのちから」


実話に基づいた映画です。
全財産21ドル、どん底から這い上がる父と子のお話。

今夜は実の母も一緒に見に行きました。
ダーリンが50歳になったので2人で2,000円、この割引は夫婦で見に行った時に適応されます。
 
実話に基づく映画って内容は素晴らしいのに 終わり方がイマイチってことが多いですね。
私は嫌いじゃないですが、ダーリンは終盤が気に入らなかったようです。

高価な機械を購入したときに一緒に喜んでいた奥さんが売れないと我慢が出来ない・・・・
結局、夫を支えきれず家族を捨ててしまいましたね。
母に捨てられた息子の不憫さ、父と息子の貧乏、どん底生活に泣けました。
どんな時も 息子のために頑張れた父・・・トイレで夜を明かすシーンや、成功したシーンは
自分のことのように泣けました。
(経験ないですが・・・)

どんなに努力しても 彼のようなサクセスストーリーは稀な事でしょう・・・それでも生きる励みになる
映画だと感心しました。
ただ、奥さんがいる時は妻に対して甘えもあったのでしょう、奥さんが頑張って働いていたのだから
もっと死ぬ気で頑張れなかったのかなぁ?
本当は 家族三人で幸せになってほしかったね。

ハリウッド映画、お金をかけずとも良い映画が出来るじゃないですかぁ~(笑)


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(映画鑑賞)の記事
オペラ座 血の喝采
オペラ座 血の喝采(2016-06-06 14:54)

インサイドヘッド
インサイドヘッド(2016-05-28 09:16)

追憶の森
追憶の森(2016-05-20 22:03)

奇跡のシンフォニー
奇跡のシンフォニー(2016-05-05 17:35)

レヴェナント
レヴェナント(2016-04-28 09:47)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「幸せのちから」
    コメント(0)