さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2008年02月16日

鶴雅 in 阿寒湖畔温泉

家族3人で一泊旅行です。
 
売店の近くに設置されているコーナー。
4時から6時半までお芋の食べ放題です。
目的は、サービス以外にバイキングの前にお腹をいっぱいにさせる事でしょうか?(笑)
今回は少しだけ食べましたが、おいもの品種が「きたあかり」とても甘くて美味しいicon14

近場ですが、上げ膳据え膳でお酒を飲み、ゆっくりお風呂に入りま~すicon12
バイキングの夕飯が済んでほろ酔い気分で阿寒湖氷上フェスティバルへ。
冬華美(ふゆはなび)、冬の夜空に舞う花火は最高ですicon43
たくさん体験できるイベントがあります。

カーリング有り

氷切り体験あり
花火が終わってホテルの催し物「語りべ」に参加。
話しはとても良かったのですが、ホテルの従業員のおじさん(結構年配の偉そうな人・・・?)の携帯が二度もなりました。
お客さんの携帯なら馬鹿な客がいるって事で済みますが・・・・従業員の携帯が鳴るなんてface07それも二度も・・・・有り得ないですよね。

お風呂は1階 「豊雅殿」
お気に入りは丸太風呂と露天風呂。
長湯の苦手な私がお風呂に2時間いるなんて珍しいです。


帰り道、標茶でSLの写真を撮て帰宅。
歩道橋の下をSLが走り抜ける様は凄い迫力ですよ~♪
SLにはたくさんの種類があるそうですね。
今日標茶まで来たSLは「207」と呼ばれている。
正面のライトが2つ。
確かに・・・いつも走っているのはライト一つ。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(旅・小旅行)の記事
すっかりごぶさた(^^)
すっかりごぶさた(^^)(2017-03-16 22:45)

二度目の韓国旅行
二度目の韓国旅行(2016-10-23 13:36)

4泊5日 九州の旅
4泊5日 九州の旅(2016-03-28 15:37)

網走から知床へ
網走から知床へ(2015-10-01 23:44)


この記事へのコメント
あの~、SLは確かに種類にあたる沢山の型がありますが、
今回の『207』は型ではありません。
C11が型、207は製造番号です。
ですから、C11型の『207号機』と言うことになります。
Posted by masayan1101 at 2008年02月16日 23:25
masayan1101さん

おはようございます!
確かに C11 207 と書かれていました。
いつも走っている 1つ目のライトを持つSLもC11です。
じゃーSLで超有名なD51も型番号なんですね~♪
私達が居た歩道橋の下を走り抜けるSLは触れるほど近く、煙に巻かれそうで、歩道橋が壊れそうな勢いです(^^)
Posted by jun-jun at 2008年02月17日 08:43
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
鶴雅 in 阿寒湖畔温泉
    コメント(2)