さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2008年03月18日

忘れないうちに・・・

いつも(._.)φ代わりに使ってごめんなさい。

jun-junワールドなので 「続きを読む」は クリックしない方が良いですicon12

気になることを 書き留めます。

ボレーのスプリットステップ後、フォアボレーは右足が出るのにバックボレーで第一歩の左足が出ない。
この悪い癖は何時からの物か分からないけれど、早急に直すことにした。
ただ・・・スキーでも左足の踏ん張りが弱く、右足に比べて筋力も無い。
気のせいか 普段から左足があまり上がらないから退化しているのかもしれない(笑)
先ずは 左足の強化。
強化というと偉そうですが、タイしたことはしませんface03

バックボレーと分かった時点で 左足を前に出す。
次ぎに右足をネットと平行になるように出す。
そうすることによって自然に体は横向きになる。
これを直すと随分変わってくると思います!!!!


Nちゃんの作ってくれたP杯のDVDを見て感想。
黒い服は痩せて見える(笑)
黄緑色の服はデブって見える(爆笑)
そんな事じゃないって?

自分のペアーがお地蔵さんになったと言ってたけれど、
お地蔵さんと言うよりは集中力に欠けていたんだと思うね。

最近 試合をして思うのは、試合中に考えなくてはいけないことの内容。
ミスを減らすために自分の失敗している行為を正す。
サーブをネットするなら セカンドで同じ打ち方はしない。もっとネットの上を通るよう上にするとか・・・
リターンの失敗が多いなら ネットかオーバーか、サイドに切れるか、センターに寄りすぎで叩かれているのか、対処する。
まぁ 当たり前。

先ずは簡単な失敗を減らし、相手を分析する。
私は試合相手を分析することが大の苦手。
戦い方は知っているし、自分の出来る限りの技量で どう戦うかが分かれば最善を尽くすことが出来る。
しかし、相手の弱点を読めない。
この辺が戦っていて苦しいところで、足が動いているか、腰が高くないか等は動き出せば直ることだと思う。
先ずはリズムを掴むこと、乗れるか乗れないかは集中してリズムを作ること、自分の世界に入れるかどうかがキーポイントだと思う。
相手の弱点が分からないと 結局リズム取れません、だから足が動きませんへ続く。
つまり、弱いのは左足と頭ですね(笑)





あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(スポーツ)の記事
打ち納め(^^)v
打ち納め(^^)v(2016-12-26 21:23)

練習のまとめ。
練習のまとめ。(2015-09-12 23:57)

9月の小さな試合
9月の小さな試合(2015-09-10 10:31)

5月は・・・
5月は・・・(2015-06-14 18:53)

体の使い方
体の使い方(2015-04-15 16:59)

最近のTとラケット
最近のTとラケット(2015-03-19 17:30)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
忘れないうちに・・・
    コメント(0)