さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2008年03月21日

牡蠣料理が続く。

牡蠣が傷まないうちに食べちゃいましょう~♪
牡蠣第2弾icon12

牡蠣丼は 常呂町の喫茶店「しゃべりたい」のマスターがテレビで披露したメニューをいただき作ってみました!
牡蠣丼icon88

簡単なのに美味しいからお薦めですぞ。


牡蠣より「ウニ丼」が好きな娘のために特別大サービス!



画像はないですが、牡蠣丼の他に牡蠣のしゃぶしゃぶも食べました!
グッチ裕三さんのレシピをちょこっとアレンジしたしゃぶしゃぶも美味しくてあっと言う間に完食でした。


牡蠣丼の作り方。

牡蠣は牡蠣フライの要領で衣を付け、多めの油で焼く。(揚げるのではなく焼く)
タレは↓をお鍋で温める。
醤油1
みりん2
日本酒2
赤ワイン1
ご飯に細切りにした紫蘇を乗せて、タレに絡めた牡蠣を乗せて再度タレを掛けます!

放送を見ながら、作ってみたいなぁ~なんて思いながらボーッとテレビを見ていたものだから、レシピを披露してくれたときはメモする暇も無く、タレの量も、紫蘇が載っていたのかも今ひとつ思い出せないでいますが、美味しかったので まぁ良しとしますicon12


牡蠣のしゃぶしゃぶ。
グッチ裕三さんのレシピだと少し塩っ辛そうなのでアレンジさせてもらいました。

レシピだと 5カップのお水に大盛り1の塩を入れる。
これを お水の代わりに昆布と鰹でとった濃いめの出し汁に塩を入れる。いれた塩の量は大さじ半分くらい?
ちょっと塩辛くて飲めないお吸い物みたいな感じに仕上げました。

用意したのは一度茹でたほうれん草と牡蠣。(レシピにほうれん草は無いです)
どちらも早めにしゃぶしゃぶ~っと引き上げてタレに付けて食べます。

タレはレシピ通り。
ダシ醤油100cc
赤ワイン 小さじ2
レシピは そのままのタレですが、私はお鍋で軽く温めました。

牡蠣しゃぶしゃぶは、牡蠣は高価ですから そうそう口に入りそうもないですね(笑)




あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(手料理・・・日本食)の記事
季節外れの 飯寿司
季節外れの 飯寿司(2014-03-16 10:05)

好きです 日本酒!
好きです 日本酒!(2013-05-23 09:21)

ぴりっと
ぴりっと(2013-01-10 10:13)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
牡蠣料理が続く。
    コメント(0)