さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2010年12月31日

シャッターアイランド 光ビデオ

1954年、失踪した女性患者の謎を探るためにボストン沖の孤島に建つ犯罪者用精神病院を訪れた米連邦保安官テディ・ダニエルズ(ディカプリオ)に次々と不可解な出来事が起こる。



ぜひ見て欲しい映画なので、ネタばれ注意ですぞ。

 以下、読まないようにお願いします

(._.)φ

映画を見終わり、自分なりに映画の内容を把握したつもりでいたし
最後の選択も全てわかったつもりでした。
でも、他の人のレビューを読んで気が付いた。
あれ?
ストーリーは一辺倒な見方だけじゃないようです。
もっと奥が深いらしい。
それに気が付かないで居るのだろうか?
だとすると、とても残念!

彼が現実を認識するなら島から出られるし、元に戻ってしまうならロボトミーの手術を受ける。
つまり、モンスターとして生きるか 善人のまま死ぬか、その選択をしたことになるのでしょう・・・。
でもなぁ・・・考えるとどんどん分からなくなるのは何故?

しかし、見終わって気分が晴れず、もやもやしてくらーくなります。
もう一回見ないと駄目ですね。




あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(映画鑑賞)の記事
オペラ座 血の喝采
オペラ座 血の喝采(2016-06-06 14:54)

インサイドヘッド
インサイドヘッド(2016-05-28 09:16)

追憶の森
追憶の森(2016-05-20 22:03)

奇跡のシンフォニー
奇跡のシンフォニー(2016-05-05 17:35)

レヴェナント
レヴェナント(2016-04-28 09:47)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
シャッターアイランド 光ビデオ
    コメント(0)