さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2014年03月28日

デタッチメント 優しい無関心

デタッチメント 優しい無関心

2011年アメリカ映画 detachment




病んでる (._.)φ

問題提起があって 良い映画だと思うのですが、ちょっと心が痛い。
戦場のピアニストのお兄さん。

代理教師が 荒れた学校で生徒と心を通わせる。
心に問題のあるヘンリー先生は祖父の見舞い帰りに少女に出会い一緒に暮らすことに。
売春少女は救えたものの、自分を慕う生徒が自殺したり、先生たちが壊れていったり・・・もう ぐちゃぐちゃ。

モンスター化する親と、生徒・・・・一生懸命頑張る先生達の心もボロボロで救いようが無い。

最後は どんな風に解釈すれば良いのか分からないけれど、少女を引き取り おじいさんも亡くなって自分を見つけることが出来たのかな?
考えましょう~♪
そう言って終わった感じね。

先生って大変だけど、それが先生の仕事だから・・・頑張れって感じかな(^^ゞ



あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(映画鑑賞)の記事
オペラ座 血の喝采
オペラ座 血の喝采(2016-06-06 14:54)

インサイドヘッド
インサイドヘッド(2016-05-28 09:16)

追憶の森
追憶の森(2016-05-20 22:03)

奇跡のシンフォニー
奇跡のシンフォニー(2016-05-05 17:35)

レヴェナント
レヴェナント(2016-04-28 09:47)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
デタッチメント 優しい無関心
    コメント(0)