さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2014年05月01日

はい。まとめて




バグダッド・カフェ 1987年 
ロッタちゃん はじめてのおつかい 1993年
レーシング・ストライプス 2004年
アンコール 2012年 (SONG FOR MARION)
王と鳥 1980年
ダウト 〜あるカトリック学校で 2008年


最近観た映画ですが、ハッキリ言って あまり好きな映画には出会えず・・・残念。

(._.)φ

バグダッド・カフェ 
ちょっと不思議な映画だけど、ちょっと和んじゃう。

 まず夫婦喧嘩で車を降りてドライブインに辿り着くまでは アホらしくって見るの止めたい気分だった。ジャスミンが掃除を始めるシーンから面白くなってきた。
家族が素敵になっていって、一度国に帰って戻ってくる再会シーンは 嬉しくなった。
好きな映画じゃ無いけれど・・・・。


ロッタちゃん はじめてのおつかい 
超生意気なロッタちゃんだけど、なんか憎めない。
しかし、こんな娘は育てたくない(苦笑)
幸せを運んでくるなら 育てたい?


レーシング・ストライプス
雨の日、サーカス小屋の移動中に置き去りになって牧場に拾われたシマウマ。
牧場主は 優秀な元調教師(奥さんはジョッキでレースの事故で亡くす) 娘に乗馬を許さずいたが、ストライプに乗ってレースに出る。
シマウマが故、レースの邪魔をされたり小さいので不利ではあったが 優勝する。
ハッピィなお話。

アンコール  (SONG FOR MARION)
実際、アンコールシーンが無かったなぁ・・・変な日本語題名
よくありがちな夫婦だけれど、奥さんの死期が迫る中 彼女を愛するが為に好きなことをさせられないとか・・・・・
いろんな葛藤が爺さんを襲う。
あの頑固爺が変わるのは難しいでしょうね。
ま、その頑固爺が殻を破って変わっていく過程が映画の面白いところなのかな?
ちょっと読めすぎな内容に 刺激が無い。
ま、平凡な頑固爺にとっては じゅうぶん過ぎる変化で 刺激的ですが・・・(^^)
年金ずが 無理矢理ステージに立つシーンは楽しい。
「セ○○スの話」も歌って欲しかったけれど。
お婆さんのステージを爺さんが見て、爺さんのステージを息子が見る・・・・そんなに上手くはいかないけれどね


王と鳥
ん・・・嫌いだ
ジブリの作品に大きな影響を与えたとか言ってますし、評価も高いのですが・・・私は嫌い。
ストーリー
砂漠の真ん中に聳え立つ孤城に、ひとりの王が住んでいた。その名も、国王シャルル5+3+8=16世。わがままで疑心暗鬼の王は、手元のスイッチ一つで、気に障る臣下を次々に「処分」していった。 望みさえすれば、なにものでも手に入れることが出来るはずの王シャルルは、しかし、ひとりの羊飼い娘に片思いをしている。 城の最上階に隠された、秘密の部屋の壁に掛かった一枚の絵の中に、その美しい娘はおり、隣合わせた額縁のなかの、煙突掃除屋の少年と深く愛し合っていた。 嫉妬に狂う王を後に、ふたりは絵の中から抜け出し、一羽のふしぎな鳥の助けを借りて城からの脱出を試みる。

城や街が崩壊した後、ロボットが残骸に腰掛けて考える人のようなポーズで座っており多くの足跡が地面に残っていた。罠の籠から脱出を試みていた子鳥がロボットの足元に来たとき、(操縦者は不明だが)突然動き出したロボットが籠を開けて小鳥を逃がし、籠を壊したところでエンディングロールが流れた。

この映画の面白かったところを一つあげると、主人公が某パスタ屋さんにそっくりなところ(笑)


ダウト 〜あるカトリック学校で
アホな聖職者が出てくる映画って意外に多いんですよね。ま、カトリックですけど。
ミッションスクールで校長が神父が転校してきた黒人の生徒に対する異常な愛情に疑いを持つ。
何が真実かは分からないままですが、堕落している神父達、それに逆らえないシスター。
聖職者ならではの お決まり綺麗な心を持つシスターとベテランシスターの立場と経験の違いが面白かった。
だけど、あまり好きな映画じゃない。
だけど、キャストが素晴らしい~寝ないで済んだのは 演技のうまさかな。
シスターふたり、神父、黒人生徒の母親も脇役ながら凄いインパクトありましたぁ(脇役にはもったいない)






同じカテゴリー(映画鑑賞)の記事
オペラ座 血の喝采
オペラ座 血の喝采(2016-06-06 14:54)

インサイドヘッド
インサイドヘッド(2016-05-28 09:16)

追憶の森
追憶の森(2016-05-20 22:03)

奇跡のシンフォニー
奇跡のシンフォニー(2016-05-05 17:35)

レヴェナント
レヴェナント(2016-04-28 09:47)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
はい。まとめて
    コメント(0)