さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2016年04月21日

ニュー・シネマ・パラダイス

1989年の作品
ジュゼッペ・トルナトーレ 監督


市民の楽しみが映画、そんな時代の話。
映画をこよなく愛する子供トトが 恋愛をし、大人になっていく話。
30年後に故郷に戻り、あれこれ回想するお話です。

φ(..)


映画監督として成功をおさめたサルバトーレのもとに、老いたアルフレードの死の知らせが届く。彼の脳裏に、“トト”と呼ばれた少年時代や多くの時間を過ごした「パラダイス座」、映写技師アルフレードとの友情が甦ってくる。シチリアの小さな村の映画館を舞台に、映画に魅せられたサルバトーレの少年から中年に至るまでの人生を3人の役者が演じる。←拝借


ネタばれね。
映画が大好きなトト。
映画?もしかすると、撮影機やフイルムが好きだったのかもしれない。
好奇心旺盛なトトは映画のフイルムを集める。
アルフレッドの助手となり、自分がフイルムを回すチャンスを得るが、アルフレッドの助言で故郷を離れ成功する。
アルフレッドの死の知らせを聞き 初めて故郷へ戻るが、Tvやビデオ全盛で映画館は解体される。
彼の形見は 切り取ったキスシーンのフイルム、それを編集し自分のシアターで鑑賞するシーンで終わる。
そのシーンが一番いいのかな~♪
映画が全盛のころのお話し。




あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(映画鑑賞)の記事
オペラ座 血の喝采
オペラ座 血の喝采(2016-06-06 14:54)

インサイドヘッド
インサイドヘッド(2016-05-28 09:16)

追憶の森
追憶の森(2016-05-20 22:03)

奇跡のシンフォニー
奇跡のシンフォニー(2016-05-05 17:35)

レヴェナント
レヴェナント(2016-04-28 09:47)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ニュー・シネマ・パラダイス
    コメント(0)