さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2016年04月21日

機械じかけの小児病棟

2005年の映画

ホラーですが、驚かせる場面は少なく、びっくり屋のjun-jun・・・珍しく静かに見られたホラーです(笑)

φ(..)

100年近い歴史を持つ小児病院を舞台にしたホラー映画。次々に起こる奇妙な超常現象から、子どもたちを必死で守ろうとする看護士の恐怖体験を描く。人気TVドラマ「アリーmyラブ」のキャリスタ・フロックハートが、気の強いナースを体当たりで演じている。監督は『ダークネス』などのスペインホラーの巨匠、ジャウマ・バラゲロ。薄暗い病棟でじわじわと看護士と子供たちを追い詰めていく手腕は必見。単なるの恐怖映画で終わらず、感動的な結末に仕上げたストーリー展開も秀逸だ。

↑ 拝借


ネタばれ
ちょっと 古くて怖い病院。
全身装具の怖い少女の幽霊かと思いきや・・・
悪さをしているのは 子供を愛しすぎたナースが子供を虐待し退院できないようしたことがバレ、少女に使っていた機具を付けエレベータホールへ飛び込んだ霊なのです。
古くなった病院から転院させることを拒む。
殺された装具の少女かと思いきや、ナースが幽霊だったのはショック。
結局、主人公のナースは少女を助けられなかったけれど、病院を閉鎖させることに成功する。
あ・・・・怖い



あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(映画鑑賞)の記事
オペラ座 血の喝采
オペラ座 血の喝采(2016-06-06 14:54)

インサイドヘッド
インサイドヘッド(2016-05-28 09:16)

追憶の森
追憶の森(2016-05-20 22:03)

奇跡のシンフォニー
奇跡のシンフォニー(2016-05-05 17:35)

レヴェナント
レヴェナント(2016-04-28 09:47)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
機械じかけの小児病棟
    コメント(0)