さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2008年02月03日

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

予想以上のグロさにゲロ(笑)


私の知る限りジョニーデップが適役。

ゲロいだけの映画ではないです。
残酷で血だらけのシーンが多いのは確かですが、それを除けば美しく、ユーモアのある映画です。

ジョニーデップの歌も最高でした。
ミュージカル嫌いですが、この映画は歌があってグロさが軽減される効果があると思いましたね。
悲しく虚しい終わり方でしたが、娘ジョアナと船乗りのアンソニーが幸せになったと思いたい。
このグロさと美しさは映画館で観たい映画ですね。

最後に・・・
最後、娘を認識できていたら・・・・展開は変わっていたかもしれません。
憎しみだけで生きてきた彼の人生だから最後のチャンスも悲しみに包まれる結果に成ってしまったのでしょう。



あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(映画鑑賞)の記事
オペラ座 血の喝采
オペラ座 血の喝采(2016-06-06 14:54)

インサイドヘッド
インサイドヘッド(2016-05-28 09:16)

追憶の森
追憶の森(2016-05-20 22:03)

奇跡のシンフォニー
奇跡のシンフォニー(2016-05-05 17:35)

レヴェナント
レヴェナント(2016-04-28 09:47)


この記事へのコメント
今公開中の映画で見たいのは
この「スウィニー・ドット」と
「アメリカンギャングスター」です!

でも「スウィニー・ドット」は鮮血が多いので
どうしようか迷ってるんですよ(^o^;)
そうか・・・jun-junさんが映画館で観た方が
いいというのなら行って観ますね♪
Posted by tomi at 2008年02月03日 22:33
tomiさん

こんばんは~♪
ちょっと痛いしグロいです。
でも・・・我慢して見て下さい(笑)
暗くて不気味な映画なんですが、不思議と綺麗だったりする不思議な映画です。
大作です!
Posted by jun-jun at 2008年02月03日 23:34
痛いし、グロ・・・(笑)。
junちゃんの苦手が満載の映画分野なのに
これだけ劇場鑑賞を勧めるってことは、
かなり素晴らしい映画だってことがわかる!

ジョニー・デップは、変わった役を本当に
嬉しそうに演じる役者さんで、おもしろい個性を
持ってる人だよね。
私は、となりに立ってるヘレナ・ボナム=カーター
が気になるなぁ。
この女優さん、怖い役がすごーく上手い。
ホラーミュージカルっていうジャンルが確立
されるかもね♪
Posted by ころ at 2008年02月03日 23:50
この女性は監督の奥さんなんだって(結婚はしてないけれど子供は居る)
それ聞いて思いだしたのが 「伊丹十三」と奥さんの宮田信子(笑)
奥様を上手に使ってる。

ジョニーデップは大好きな俳優さんだから多少恐くても痛くても観ようと思ってたの(笑)
でもビックリして飛び上がるようなシーンは無いので良かったよ。
Posted by jun-jun at 2008年02月04日 08:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
    コメント(4)